2018年06月26日

紫陽花の花

IMG_20180620_225241.jpgIMG_20180625_162537.jpgDSC_5230.JPG紫陽花の花を見ると鎌倉の紫陽花寺を思い出します。お友達から紫陽花の花を沢山頂きました。外の庭で咲く紫陽花も、切り花で部屋で見る紫陽花も素敵です。
そして、菖蒲の花も紫陽花の花も雨に濡れると、一段と綺麗ですが。(藤野ひろ子の花日記)のラジオ番組で、毎週、花言葉を贈っていましたが。ちなみに紫陽花の花の花言葉は、移り気、だそうです。
浜田省吾の紫陽花の花の歌が好きです。
IMG_20180620_202955.jpgDSC_5227.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 09:52| 日記

2018年06月12日

ベーゼンドルファーのビアノ

IMG_20180526_134748.jpgIMG_20180526_134728.jpg養父市大屋町の珍しい素敵なホールに行ってきました。本当に緑の多い、空気の良いこの町?村?にベーゼンドルファーのビアノがあると聞き、ある方に案内して頂きました。
このビアノの為にコンサートホールを造られたとか?素晴らしい!このビアノでマイク使わずに歌ってみたいです。
IMG_20180526_132509.jpgIMG_20180526_133315.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 10:44| 日記

2018年06月11日

6月3日のチャリティーゴルフイベント

IMG_20180603_170305.jpgディナーショーの次の朝早くからゴルフ場に、石田純一さんの協力を頂き、沢山の方が喜ばれました。それも感謝です。1528209372206.jpg20180602_115947.jpgIMG_20180611_233730.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 23:48| 日記

石田純一さんと桃子さんとのディナーショー

IMG_20180605_141807.jpgIMG_20180606_153919.jpg6月2日、お天気に恵まれ沢山の方がお越し頂きました。そして色々方の協力と応援に感謝します。IMG_20180605_141513.jpgIMG_20180605_141727-ea1cd.jpg20180602_183008-ce49f.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 23:23| 日記

2018年04月19日

6月2日( 6月2日(土)龍野クラシックディナーショー

今回、10年ぶりに姫路にてタレント、俳優の石田純一さん、同級生の桃子さん(姉)を迎えてディナーショーをやります。
石田純一さんのトーク、ビアノの桃子さん、とのコラボです。沢山の方にお越し頂きたいです。ゴルフ場でもある素晴らしいロケーションを見ながら大人の時間を楽しんで下さい。A4たて_表面fujino20180602-006_3.jpgA4たて_裏面fujino20180602-002_4.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 15:09| 日記

2018年04月17日

慰問コンサート

IMG_20180409_234807.jpg今年も慰問コンサートに行かせて頂きましたが。少年刑務所の慰問は来  年で20回目を迎えます。平成20年の時に、感謝状を頂きましたが。今でも忘れられないのは、3回目の慰問の時に、テレサ・テンの歌を歌ったときに大合唱になりました。何故かみんな泣いていたように思います。歌ってきて良かったと思った瞬間でした。来年も行かせて頂きたいと思います。IMG_20180317_070904.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 22:56| 日記

春の北条鉄道貸し切り列車ライブ

IMG_20180414_153745.jpgIMG_20180414_144131.jpgIMG_20180414_153531.jpgIMG_20180414_153501.jpg昨年のサンタ列車ライブ以来の貸し切り。列車の中は桜の花がレイアウト、今回は、生徒の増田萌ちゃん、可愛いアイドルの姫っ娘5の5人がゲスト。電車がかなり揺れながらもしっかり北条鉄道賛歌を歌ってくれました。お客様も春の播磨平野を眺めながら楽しんで下さいました。ありがとうございます。又、ホームで記念撮影!IMG_20180417_214826.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 22:23| 日記

2018年03月25日

作詞家、岩谷時子先生2

NHKの新ラジオ歌謡で、岩谷先生の作詞でダンスダンスダンスを歌わせて頂きましたが、元々、フランス文学者堀口大学の書いた作品を岩谷先生が見事に岩谷ワールドに書き直されました。もう1曲は、(恋の通り道)番目の歌詞でコロムビアのスタジオで、録音中に書き直しがあり、直ぐにいくつかその場で書かれて、驚きました。その歌詞が(コーヒーを飲みながら、こらえてた涙が、テーブルをぬらすから、指先でそっと拭くだけ)この歌詞が好きです。
岩谷先生のヒット曲、恋の季節の(夜明のコーヒー二人で飲もうと)この歌詞も素敵です。
大切にしてきたある雑誌の1面をアップさせて頂きます。
岩谷先生と出会わせて下さった、恩師の江口先生に感謝です。IMG_20180325_100141.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 12:09| 日記

2018年03月21日

作詞家、岩谷時子先生

岩谷先生の作詞で恩師の江口浩司先生の作曲で、大垣市の(君覚えてるかい)歌を歌わせて頂いたのが、岩谷先生との最初の出会いでした。
沢山の素晴らしヒット曲、越路吹雪さんの作品をほとんど岩谷先生が書いておられた事も、当然知っていました。録音の前日、お会いできる事に興奮して眠れなかった事を思い出します。NHKのラジオ番組で岩谷先生の作品(ダンスダンスダンス)、(恋の通り道)の作品を歌う事になった時は、最高に嬉しかったです。今、テレビ朝日の越路吹雪物語を放送、楽しんでいます。品のある女性としても素敵な方でした。岩谷先生との写真と直筆の葉書は大切にしています。IMG_20180321_003211.jpgIMG_20180321_004140.jpgIMG_20180321_003434.jpgIMG_20180321_003748.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 01:28| 日記

2018年03月08日

カレンダー

同級生のご主人、財津昌樹さんが製作する、毎年、この「トイレで知る、考える」カレンダーを頂いたり、買い求めたり。今月のページIMG_20180109_162401.jpgIMG_20180109_191004.jpg、もうすぐ3月11日がきます。3月のこのカレンダーを読むたび、見るたびに考えさせられます。
posted by 藤野ひろ子 at 09:08| 日記