2018年12月12日

フェルメール展

IMG_20181106_163304.jpg先日、上野の森美術館へフェルメールの絵を見てきました。雨の日なのにお客様は一杯、人気のある絵の前には黒山の人でなかなか見ることができませんでしたが。空いた瞬間を狙ってやっと見ることができましたが。解説を聞きながら、少し暗めの会場で、絵画なのにやはり本物の写真のように光の描き方が素晴らしい。注目は青色の色が素敵でした。フェルメールブルーと言われる、ラピスラズリと言う石が顔料。真珠の耳飾の少女の洋服とターバンが有名。今回は展示されず他の作品でしたが、戦争が続いている中で、これだけの作品を描ききるエネルギーはどこから来るのか?同じオランダの画家レンブラントも素晴らしい。IMG_20181106_162339.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 11:09| 日記