2018年10月16日

映画、日日是好日

IMG_20181016_025756.jpgIMG_20181016_025859.jpgIMG_20181016_025613.jpg女優の樹木希林さんの最後の映画出演になった作品、日日是好日。久々、良い映画作品を見ました。樹木希林さんの演じるお茶の先生役の存在と演技が素晴らしかったです。ストーリーは平凡な家庭で生まれた20歳の若い女性がお茶を習い始めてから24年。挫折、失恋、大切な人との別れ。そばにいつもお茶があり、五感を使って全身でその時、その時を味わう、そして最後に、日日是好日の意味をかみしめる。かけがえのない今を描いている映画でした。あと、お茶の作法はもちろん勉強になり、掛け軸、茶碗、茶花、和菓子が季節と共に、ぞくぞく出て楽しめます。主人公の女性の父親役、鶴見辰吾さん、昔お会いしたことがありますが、味のある良い役者さんになられました。映像がきれいで映画館で見る価値があります。IMG_20181016_025343.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 03:31| 日記