2018年07月15日

神戸の兄

2つ上の兄は姫路から、神戸に住んでかなりの年数が経ちましたが。元町に焼肉店を開き元気に頑張っていた兄が昨年亡くなりました。筋萎縮症という本当に難病の中の難病、治療法がないというつらい病気です。良く兄と映画の007のシリーズを楽しみに行きました。私も兄も映画大好きでしたが、なぜかこの007だけは一緒に見に行きました。体を鍛えていた兄だけに、皮肉にも筋肉が衰えていくというつらいものでした。本当に無念だったと思います。兄の前では絶対に泣くまいと思っていましたので、兄が亡くなったお通夜の棺のそばで辛すぎて思いきり泣きたまゆらを歌いました。明日は神戸が好きだった兄の為に映画音楽を歌い映画の話をしてみます。中国古箏奏者のウーファンさんと3人で兄のお店で撮った写真が記念になってしまいました。でも撮っておいて良かったです。DSC_4287.JPGDSC_4285-9ee4f.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 22:45| 日記