2018年03月21日

作詞家、岩谷時子先生

岩谷先生の作詞で恩師の江口浩司先生の作曲で、大垣市の(君覚えてるかい)歌を歌わせて頂いたのが、岩谷先生との最初の出会いでした。
沢山の素晴らしヒット曲、越路吹雪さんの作品をほとんど岩谷先生が書いておられた事も、当然知っていました。録音の前日、お会いできる事に興奮して眠れなかった事を思い出します。NHKのラジオ番組で岩谷先生の作品(ダンスダンスダンス)、(恋の通り道)の作品を歌う事になった時は、最高に嬉しかったです。今、テレビ朝日の越路吹雪物語を放送、楽しんでいます。品のある女性としても素敵な方でした。岩谷先生との写真と直筆の葉書は大切にしています。IMG_20180321_003211.jpgIMG_20180321_004140.jpgIMG_20180321_003434.jpgIMG_20180321_003748.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 01:28| 日記