2019年08月05日

ふるさと

8月3日に、福崎のエルデホールまで行きましたが。民族学者の柳田國男の短歌についての石井正巳教授の話は興味深い部分でした。早くに私は姫路を9才で離れ、ふるさとへの思いは深いと思いますが、柳田國男のふるさと福崎への思いが自分の気持ちと重なります。今は、反対に東京での生活が懐かしい気持ちです。私にはふるさとがふたつあるのかもしれません。どちらにしても幸せな事です。IMG_20190804_125956.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 22:01| 日記