2019年07月30日

人生の贈り物の記事

朝日新聞の五木寛之先生の記事をファンの方がまとめて持って来て下さいました。パート1から15までのシリーズで、五木寛之先生の人生の歴史がそのままIMG_20190730_010721.jpg書かれてあります。1931年生まれの五木先生は、満州事変の年でもあり、そのまま戦争に突入。大変な時代を乗り越えてこられました。家族と共に朝鮮半島に渡ったときに、ある老人が街道の道端で、集まってくる人々を前に、絵巻物のような本を読みあげて人々を喜ばせていた。日本だと紙芝居のようなものと。その老人の姿と喜んでいる人々の様子が忘れられないと、それが物書きの原点だと。大切な記事です。IMG_20190729_160937-cdcac.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 01:41| 日記

2019年07月29日

イヤリング

毎年、誕生日がくると1個ずつイヤリングが増えていきます。仕事を手伝ってくれる方からの手作りのイヤリングです。とても嬉しいです。小学校1年生のお祭りのステージの1枚の写真を見つけました。見たらすでにイヤリングをしていました。少し驚きです。IMG_20190726_014240.jpgIMG_20190729_160542.jpgIMG_20190726_014240-581a9.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 21:20| 日記

2019年07月25日

ホテル、エーデルささゆり

姫路から少し奥のこのホテル、ロケーションも、レストランも素敵でした。ホテルの近くのお豆腐のお店、有名だそうです。次の時は買いに行きたいです。そしてこのホテルでライブをやりたいですね?頑張ります。IMG_20190725_215835.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 22:04| 日記

2019年07月23日

神戸三宮の旧居留地のビル

IMG_20190723_003535.jpgIMG_20190723_003500.jpgこの100番館のビルが好きです。映画音楽の歌と、ジブリの作品について沢山の話をさせて頂き、ゲストの小堀さんのトークと素敵な声の朗読で更に盛り上がりました。又、ジブリの作品の歌も挑戦したいです。このパート2のライブやりたいですね。IMG_20190721_231611.jpg1563809609222.jpg1563809571229.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 01:32| 日記

2019年07月22日

夏のオールディーズライブ

IMG_20190715_174751.jpg今年の夏は、姫路のライブハウスで、久しぶりにオールディーズを歌います。
色々な歌がありますが、50年代、60年代のアメリカンポーップスは、70年代から今のJポップの曲のメロディもアレンジもコビーしているものが多い。この中でも、大瀧詠一、竹内まりや、山下達郎、など沢山の人達がオールディーズをルーツに作品を。ずっと歌いたかった、夢で逢えたらをやっと歌えるかな?コーラス隊がいてくれると良いのですが。昔の六本木の写真が?見つかりました。その当時のファンの方と。
A4E3819FE381A6_E8A1A8E99DA2fujino20190825-004_1.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 23:11| 日記

2019年07月15日

カントリーロードの歌

IMG_20190715_145627.jpgIMG_20190125_215246_621_1.jpgジョンデンバー、オリビアニュートンジョンの歌で、昔から親しんできました。ジブリの作品の耳をすませばのテーマソングになっていたのです。(今頃知ったの?と言われそう)
今回、7月20日のライブで、小堀正博さんの好きなジブリの作品を取り上げることになり、あらためて耳をすませばの作品に注目。かなり前にテレビで見ましたが、色々な意味が込められてる作品。宮崎駿プロデューサーは、今の困難な時代を迎え、ありきたりである事の大切さを伝えたかったと言われてます。
そして主人公の二人の恋愛ドラマとしてだけでなく、人間と人間の深い繋がりを描いています。カントリーロードの歌と演奏の中で、ゲストの小堀正博さんが朗読して頂きたいと....、歌って下さるかも?です。
IMG_20190715_145511.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 18:33| 日記