2018年07月31日

おんな祭りの歌と北条夏まつり

IMG_20180728_190554.jpg7月28日、夕方に台風の警報が出たのですが、そのまま本番へ。沢山のお客様と子供達と30人からの区長さん達の陰の力で無事に終わりました。町起こしとして皆さん暑い中、頑張られました。おんな祭りのこの歌のおかげでどれくらい沢山の神社、お祭りに呼んで頂いかわかりません。おんな祭りの歌の中に出てくるIMG_20180728_182640.jpgIMG_20180728_182648.jpgヨーイヤサーの播州播磨のお祭り掛け声の意味が深い。IMG_20180730_062832.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 11:39| 日記

海と私

今年の夏も暑いです。エンジニアのイチローさんが高いカメラで逗子の海で撮って頂きました。以前は7月の暑くなっていく時が大好きでしたが、今はあまりの暑さに苦手になりそう、でも今年も海でゆっくりしたいです。でも災害がないことを祈ります。忘れられないのは、ふじ丸の客船に乗って船から見た小笠原諸島の海も良かったです。received_1645877585447085.jpegreceived_1080545195418571.jpegreceived_1645877642113746.jpegreceived_1645877598780417.jpeg
posted by 藤野ひろ子 at 11:13| 日記

2018年07月27日

第2回、北条夏まつり

明日、加西市にある住吉神社の夏まつり、昨年に引き続き呼んで頂きました。とても嬉しいです。由緒ある神社にて、沢山の自治会が集まり町の人達の手作りのお祭りです。今年は太鼓あり、踊りあり、歌ありで、人が集まり神IMG_20170729_235402-201f3.jpgIMG_20170729_181348-bc5fa.jpg様が氏神様が喜んで頂けるのでは?お天気であります様に。
posted by 藤野ひろ子 at 13:00| 日記

2018年07月24日

ビートルズ記念館

初期のビートルズが好きです。黒いバックに4人の顔がジャケットとハードデイズナイトの2枚のアルバムが最も好きなレコード。もちろん他にもすごい作品沢山ありますが、初期の4人のコーラスの心地良さが何とも言えない。東京から故郷に戻られて自分で記念館を造られたユニークな方、岡本備さんとお会いしました。沢山のコレクションに囲まれて、楽しい充実した時間を頂きました。最近ポール・マッカートニーは、クラッシックの作品を作曲、凄い人気だそうです。先日ラジオで作品を聞きましたIMG_20180720_131445.jpgIMG_20180718_114839-0cdff.jpgIMG_20180718_114812-f135f.jpgIMG_20180720_150554.jpgIMG_20180617_111601.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 23:16| 日記

夏のイベント

8月24日に、姫路市太市(姫新線太市駅)にある破盤神社でトワイライトコンサートがあります。姫路市立琴丘高等学校吹奏楽部の皆さんと、コラボもあり楽しみです。この破盤神社は、歴史ある素晴らしい神社です。応募抽選になるようです。皆さん宜しくお願いします。fujinoE38388E383AFE382A4E383A9E382A4E3838820180719-001.jpgfujinoE38388E383AFE382A4E383A9E382A4E3838820180719-002.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 18:30| 日記

2018年07月19日

映画音楽

16日に、神戸元町のカフェよろずやそうべいでのライブ終わりました。映画音楽を中心に歌いましたが、やはり色々な事を思い出します。最近歌っていない作品も沢山あります。兄の関係のお友達、私のファンの方、頂いた素晴らしいお花を皆さんに1本ずつプレゼントさせて頂きました。感謝です。兄も喜んでくれていると思います。1531984175198-e1db1.jpgIMG_20180716_153116-c3227.jpg
IMG_20180717_183707.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 22:55| 日記

2018年07月15日

神戸の兄

2つ上の兄は姫路から、神戸に住んでかなりの年数が経ちましたが。元町に焼肉店を開き元気に頑張っていた兄が昨年亡くなりました。筋萎縮症という本当に難病の中の難病、治療法がないというつらい病気です。良く兄と映画の007のシリーズを楽しみに行きました。私も兄も映画大好きでしたが、なぜかこの007だけは一緒に見に行きました。体を鍛えていた兄だけに、皮肉にも筋肉が衰えていくというつらいものでした。本当に無念だったと思います。兄の前では絶対に泣くまいと思っていましたので、兄が亡くなったお通夜の棺のそばで辛すぎて思いきり泣きたまゆらを歌いました。明日は神戸が好きだった兄の為に映画音楽を歌い映画の話をしてみます。中国古箏奏者のウーファンさんと3人で兄のお店で撮った写真が記念になってしまいました。でも撮っておいて良かったです。DSC_4287.JPGDSC_4285-9ee4f.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 22:45| 日記