2017年04月24日

春の夜のライブ

ダイニングカフェルポでのライブは、3回目になります。平塚でライブを企画して頂いたジャズピアノの木崎さん、関西に来られます。幅広いジャンルを弾かれるので楽しみです。
春の夜の楽しい時間を作ります。fujino20170502repos.jpg1440318361431.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 10:43| 日記

2017年04月17日

ペギー葉山さん2

南国土佐をあとにして、学生時代、つめ、あいつ、から五木寛之さん作詞の夜明けのメロディーまでのヒット作品のオリジナル曲があり。ペギーさんは、外国の作品を自分のオリジナル曲までにされてしまう、ケセラセラ、ラノビア、ドレミの歌、マイウェイ、など数えきれない。日本のポップスシーンを作られました。ここで書ききれない事が沢山あります。心から尊敬します。
ペギーさんは、青山学院を卒業され、英語は堪能、早くからジャズを歌ってこられました。(ひろ子ちゃんポップスも沢山歌ってね。)玄関で私に最後に残して下さった言葉でした。感謝です。心からご冥福をお祈りします。IMG_20170417_201705.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 20:51| 日記

ペギー葉山さん

4月12日、ペギー葉山さんが亡くなられました。本当に残念です。2日にペギーさんのご自宅でお会いしました。それが最後に。信じられません。同じ事務所だったので、ご縁を頂いてきました。沢山のヒット曲があり、素晴らしい歌を残されました。昨年、CD のアルバムペギーさんから頂きずっと聞かせて頂き、晩年の作品の歌、心から歌われておられるのが今、よくわかります。私は、阿久悠さんの作詞で(神様がくれた愛のみち)感動です。
(1.この広い空の下、小さい人間として、よく遊ぶ喜びと、良く話す楽しみと、よく眠る安らぎと、よく走る気持ちを、いつもいつも持っていたい、子供の時間の中で、神様がくれた愛のみち、私はそんな気持ちで、ただ歩いただけです。
2.このつらい時の中で、1人の人間として、恋をするときめきと、さよならの悲しみと、信じあうまごころと、よく歌う唇を、ずっとずっと抱いていたい、おんなのほこりの中で、
神様がくれた愛のみち、私はそんな気持ちで、ただ歩いただけです。)
ペギーさんに頂いたドレス、年賀状です。IMG_20170412_233622.jpgIMG_20170412_233308.jpgIMG_20170412_232920.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 20:09| 日記

2017年04月08日

色々なジャンルの音楽

今、テレビでなくラジオが面白い。番組を聞いていると思いがけない音楽に出会います。ジャズピアニストの木崎さん、本当に色々なジャンルの音楽を選んで演奏、伴奏して下さいます。今回も平塚でのライブ楽しかったです。デビューした時からのファンの方も横浜から応援に駆けつけて下さいました。鈴木さん、立花さんありがとうございます。IMG_20170331_201949.jpgIMG_20170331_211836.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 22:52| 日記

2017年04月06日

ピーナッツのソフトクリーム

色々なソフトクリームがありますが、桜の花を見ながら、IMG_20170406_104939.jpgIMG_20170406_110321.jpg静岡で頂いたこのピーナッツの味わいのソフトクリームは最高に美味しかったですね。ピーナッツの殻の形をしたスプーンも可愛いです。
posted by 藤野ひろ子 at 18:07| 日記