2016年05月30日

10月30日 古賀政男記念館 明治大学マンドリンクラブコンサート出演

今回で、明治大学マンドリン倶楽部のゲスト出演 3回目になります。平成22年に初めて古賀政男生誕記念として古賀政男記念館で、古賀先生の作品を吟わせて頂き、26年には神戸文化ホールにて、2度目、今年10月に古賀政男記念館で歌わせて頂くことにになりました。3回目の出演になります。今から、指揮者の甲斐先生と曲目の打ち合わせ始まります。ドキドキしています。古賀先生の作品、歌わせて頂くことに感謝です。20150909_204949.jpg201011071034000.jpgDSC07083.jpgDSC07082_1.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 16:02| 日記

2016年05月25日

新潟で再会

15年前、新潟でジャズのビッグバンドと歌わせて頂いた時のサックスを吹いておられた加藤さん。加藤さん一家と親しくさせて頂き、その時小学5年生だった兄弟の一番下の加藤丈祥君。その年に加藤丈祥君のお母さんが病気で亡くなられました。何日か新潟で仕事で滞在、まりちゃん、みくちゃん、丈祥君の3人で遊び、駅まで送ってくれた丈祥君は別れを惜しんで泣いた思い出があります。その丈祥君は立派なもう大人26才、せきとりと言う鶏専門のお店で働いて頑張っています。本当に嬉しい再会でした。    DSC_5047.JPGDSC_5050.JPGDSC_5055.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 00:04| 日記

2016年05月24日

ペギー葉山さんの音楽秘話

ペギー葉山さんとの縁は深い、ペギーさんと同じキングレコードからデビュー、当時のキングの歌番組でよくお会いしました。すぐにペギーさんの事務所に入ったので、可愛がって頂きました。それから何十年もペギーさんの音楽のお話を聞いてきましたが。サウンドオブミュージックのドレミの歌の日本語の歌詞はペギーさん、ポールアンカの作品でマイウェイの歌もペギーさんがいち早く日本語の歌詞で歌いそのあと布施明さんが歌い始めました。常に作品の取り組みのはやいペギーさん、今もしっかり歌い続けておられます。先日のペギーさん宅の飾られている写真を。エラフィッツジェラルドと、懐かしい写真です。土佐の高知のDSC_4943.JPGDSC_4945.JPGDSC_4952.JPGDSC_4955.JPGDSC_4948.JPGDSC_4954.JPGゆずのジュースのゴックンを頂きました。
posted by 藤野ひろ子 at 08:22| 日記

2016年05月23日

蕗谷紅児記念館

新潟県新発田市にある、蕗谷紅児記念館に行きました。念願叶いました。素敵な記念館で花嫁人形の絵の華やかさに圧倒されました。すべての作品に感動です。DSC_5076.JPGDSC_5080.JPGDSC_5074.JPGDSC_5008.JPGDSC_5015.JPG 
posted by 藤野ひろ子 at 21:17| 日記

ガラバッチョの1枚の絵

ガラバッチョの最後の絵と言われている、法悦のマグダラのマリア、何とも言えないリアルな絵です。涙が何とも言えません。DSC_5069.JPGDSC_5070.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 17:12| 日記

神楽坂のライブハウスのライブ 2

遠音とのアルバムを作らせて頂いて何年か過ぎました。次のアルバムCDを考えますが。三塚幸彦さん、尺八奏者ですが編曲をされるので随分、制作の時に助けて頂きました。今回も尺八2本と歌とのバランス、オケを使いましたが、まだまだ、これから面白い形ができると思います。楽しみです。曲想は違いますが、しっかり日本語でA4たã|_è!¨é¢20160520glee-004.jpgDSC_4989.JPGDSC_0204.JPGDSC_4970.JPG19の春もジブリのさようならの夏も歌います。
posted by 藤野ひろ子 at 16:59| 日記

神楽坂のライブハウスでライブ

5月20日の、神楽坂のライブハウス、ザ、グリーでのライブ4回目になります。尺八奏者の三塚幸彦さんと松下尚暉さんの二人のハーモニー、この形は初めてですがとても良かったです。この次を期待して、ファンの方に良いものが送れると思います。ボーカルの増田直美さんも応援に駆けつけてくれました。ありがとう!    received_629412263882086-9b948.jpegDSC_0202-11ae5.JPGDSC_4986-8a231.JPGDSC_4990-27159.JPGDSC_4975.JPGDSC_4964-33c70.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 11:24| 日記

2016年05月19日

苺は可愛い

毎年、この時季にお声がかかります。苺畑で沢山の幸せ!本当に嬉しいです。それと沢山の美味しいお野菜、すぐに新しい間に料理します。無農薬なので、虫が葉っぱの中にあるときは、キャーと声が上がります。でも美味しいです。味がまったく違います。深津さんありがとう!DSC_4935.JPGDSC_4937.JPGDSC_4931.JPGDSC_4933.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 10:09| 日記

2016年05月16日

神戸 元町の風月堂ホールのジャズライブイベントのリハーサル

7月31日に、神戸元町にある風月堂ホールにて、ジャズのライブイベントがあります。その為のリハーサルが今日、明石駅近くのポチと言う老舗のライブハウスでありました。細長いとても良いお店でしたが。バンドの皆さんは元プロのベテランから若手のアマチュアの方まで、年齢層幅広く話題も面白いですね。さすが初見で譜面はバッチリ。バンド名は、マスターズジャズオーケストラ、本当のジャズのビッグバンドの音。7月31日、皆さんいらして下さいね。20160516_204432.jpg20160516_204455.jpg   
posted by 藤野ひろ子 at 22:26| 日記

2016年05月15日

たまゆらの歌の動画がスタート

永田萠さんの素敵なイラストがこのオリジナル曲のたまゆらのCDジャケットになっています。そのイラストを使って歌が聞けます。沢山の皆さんが楽しんで頂ければと思います。 20160515_102234.jpg20150530_091631-ddafc.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 23:37| 日記

2016年05月14日

5月20日 神楽坂 ザグリー ライブコンサート

デビューして40周年の時を記念して、遠音とのコラボでアルバムを何年か前に出す事ができました。遠音は尺八、お琴、シンセギターの3人のメンバーで本来、アコースティツク な音と民族楽器が好きなので、本当に楽しい録音でした。リーダーの尺八奏者の三塚幸彦さんの力を頂き制作できました。尺八2本とギターとのコラボで、叙情詩のアルバムの中からも歌います。
  
A4たã|_è!¨é¢20160520glee-004.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 13:08| 日記

2016年05月10日

母の日の歌

わたしがおねむになったとき、やさしくねんねんこもりうた、うたってねかせてくださった、わたしのやさしいおかあさま。この童謡の歌を幼稚園の放課後、教室で一人で歌っているのを幼稚園の先生が聞いて、母に歌の勉強をやらせたらと言われたのが歌の道へ繋がる最初です。
母の日がくる度に思い出す歌です。明日は、お母さんの歌を歌います。
A4たã|_è!¨é¢ã‚†ã‚ã‚≪フェ20160511-001_1.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 19:06| 日記

2016年05月08日

作家 玉岡かおるさんのコメント

兵庫県三木市の出身の玉岡かおるさん、(お家さん)という小説が好きで以前に楽しく読ませて頂きました。その玉岡かおるさんが、ある雑誌に、ローカル線にエールを!の中で 電車に乗れば、どこまでも遠くへ行ける、つながっていると。今、ふりかえれば電車は、町と町をつなぎ、人をさかんに行きかよわせ、町の活気と発展を望んできました。
車を運転できない学生やお年寄りは、なおも電車だけをたよりとする。現在、道路が整備され車が発達して、文明の種類が変わっても、電車を捨てて良いものかと。書かれてありました。

   
DSC_4888.JPGDPP_0039.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 14:33| 日記

2016年05月01日

4月30日のゆめカフェのライブのあとに

毎月のゆめカフェの皆で歌いましょうライブも、1年半過ぎようとしています。姫路の街中にあるレウルーラビルとの縁はモータルコンバットというブレイクダンスの世界大会準優勝した、グループの中のメンバー、佐田義人さんです。佐田さんは昨年の5月4日に、30代半ばの若さで事故で亡くなられました。本当に残念です。少年刑務所の慰問を気持ちよく引き受けて下さった佐田さん。素晴らしいダンスでした。今、ゆめカフェも毎回、沢山のお客様の応援を頂いています。感謝と共に、冥福を祈ります。  DSC_4873.JPG20141127_112455.jpgA4たã|_è!¨é¢ã‚†ã‚ã‚≪フェ20160430-003.jpg
posted by 藤野ひろ子 at 22:40| 日記