2016年08月24日

神戸メリケン地蔵尊の地蔵盆

お盆が過ぎ、8月24日が地蔵盆の日だそうです。特に関西では、この地蔵盆の風習があるようです。ご縁を頂き、神戸港のメリケンパーク、昔はメリケン波止場と言われた場所のみなと公園の中にこのお地蔵様の地蔵盆で歌わせて頂きました。私の母が道端にあるお地蔵様をみると手を合わせていました。そんな訳で何となく私もお地蔵様には親しみを感じます。船の上で沢山の人が生活をしていた時代があり、そんな中子供が事故でなくなったりしたのを供養として地蔵さまを祀られたようです。最後は、お坊様が盆踊りを、海に精霊流しを。とても感慨深いものでした。一人の方がずっとリーダーとなって30年続けてこられたようです。素晴らしいです。DSC_6131.JPGDSC_6115.JPGDSC_5267.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 01:46| 日記

2016年08月18日

8月28日 横浜本牧 ゴールデンカップライブ

初めてのライブハウスですが、横浜のファンの方が企画して下さいました。久し振りの横浜です。ライブハウスとしては老舗のようですが。神戸と同じく横浜は好きな町です。なぜか、オールディーズを歌うのにはピッタリだと、思えるのもロックンローラーが多いでしょうか?大好きなコネーフランシスを歌います。この時代の歌は色褪せません。ファンの方に会えるのもA4たã|_è!¨é¢fujino20160828gold-003_2.jpgA4たã|_è!¨é¢fujino20160828gold-003_2.jpg楽しみにです。
posted by 藤野ひろ子 at 18:05| 日記

2016年08月15日

ラジオ深夜便放送 坪井直さん

先週、久し振りにラジオ深夜便を、この坪井直さんの話に引き込まれました。原水爆被爆団体の代表でもあり、世界中を戦争反対、核のない世界をと訴え続けてこられました。素晴らしいエネルギーです。毎年、8月が来る度に 終戦記念日を迎える度に、平和を願います。この新聞記事は、東日本の震災の2日後の新聞記事です。日本に原発があるかぎり、被爆の問題大きいです。        DSC_6090.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 01:36| 日記

一味一心 神戸風月堂 夏号

先日の、神戸風月堂さんのイベントで歌わせて頂き、風月堂さんのパンフレット(一心一心)を1Fのフロアーで見つけました。歌わせて頂いた、ビッグバンドのリーダーの片岡学さんの記事がしっかり掲載、その当時の神戸元町あたりの様子と今回のジャズコンサートの出演者の事もお話しされ、興味深く読ませて頂きました。皆さん読んで下さいね。   20160801_141240.jpg20160801_141211.jpgDSC_5756.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 00:42| 日記

一味一心 神戸風月堂 夏号

先日の、神戸風月堂さんのイベントで歌わせて頂き、風月堂さんのパンフレット(一心一心)を1Fのフロアーで見つけました。歌わせて頂いた、ビッグバンドのリーダーの片岡学さんの記事がしっかり掲載、その当時の神戸元町あたりの様子と今回のジャズコンサートの出演者の事もお話しされ、興味深く読ませて頂きました。皆さん読んで下さいね。   20160801_141240.jpg20160801_141211.jpgDSC_5756.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 00:41| 日記

2016年08月07日

北条鉄道ビール列車ライブ

8月5日  北条鉄道主催のビール列車、なかなか企画をしてゆくのは大変ですが。スタッフの皆さん頑張っておられます。私も毎回、楽しませて頂いています。一人でも沢山のお客様が利用して頂ければと。スチールギターの今崎陽吉さん、を迎えてハワイアンを。お客様参加のライブでした。加西の地元の方も増え京都からも乗り込んで来られました。この沿線を知って頂ければ嬉しいですDSC_5938.JPGDSC_5964.JPGDSC_5949.JPGDSC_5941.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 17:09| 日記

2016年08月02日

風月堂のゴーフル

たまゆらのCDのデザインも永田萌さん。今回の、風月堂ホールのイベントで、お店で発見。永田萌さんのイラストのデザインの缶のゴーフルを見つけました。買いました。ゴーフルを頂いたあとは缶を大切につかいます。 嬉しい。DSC_5678.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 07:13| 日記

神戸風月堂の主催 風月堂ホールのヴァン、テ、リャンヌ、ジャズ、コンサート

7月31日、神戸元町にある、風月堂本店の地下の風月堂ホールにて、ジャズのコンサートで歌わせて頂きました。ジャズオーケストラのリーダー、片岡学さんはトランペットを、肺の大きな手術されても今も現役、素晴らしい。
神戸元町ができて140年をお祝いしての、このコンサートを企画スタート。2回目を迎える。素敵な会場、素敵なお客様でした。

DSC_5676.JPG
DSC_5735.JPGDSC_5724.JPGDSC_5753.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 00:21| 日記

2016年07月30日

千円札の不思議

オリジナル曲で富士山のCDのジヤケット写真を決めるとき、大変でした。富士山を見る場所、位置によって形が違う、当たり前の事ですが。沼津、静岡からと山梨から見る富士山は確かに違いました。それまであまり気にもせずいましたが、今はやはり意識が違います。そんな中、昨夜、神戸で講演があり、千円札の謎というか不思議を教えて頂きました。 湖に写る富士山が、本体の富士山と違う?本当に違います。何故か調べてみます。DSC_5681.JPG
posted by 藤野ひろ子 at 10:21| 日記

2016年07月26日

赤いレイ

長い間この赤いレイの歌は、ハワイの歌と思っていました。ハワイアンの大橋節夫さんの 作詞、作曲だった事しりませんでした。昭和のシンガーソングライターは、加山雄三でなく、この大橋節夫さん。大橋節夫先生です。東京での最初の歌の先生は、大橋節夫さん。今回、シーショアホテルディナーショーで、歌いました赤いレイに合わせて、お客様がフラを踊って下さいました。私も楽しかったです。20160723_192732_1.jpgimage_38.jpeg20160723_191145.jpgimage_61.jpeg
posted by 藤野ひろ子 at 22:57| 日記